ブルンジ

 英語

ブルンジは、1962年の独立から2006年まで続いた民族間抗争により、社会・経
済指標はサブサハラアフリカ平均を軒並み下回る水準まで低下しています。JICAは内戦後の国家復興のために、交通インフラを中心とする経済基盤整備、母子保健サービスの改善を目的とする保健人材育成等を通じ、基礎生活環境改善の支援を行っています。また、国外からの帰還民や国内避難民の多い地域では地域開発計画策定支援を実施し、平和の定着と経済活動の両立を図っています。

労働人口の約90%(2010 年)、GDP の約50%以上(2010 年)を農業が占めていますが、内戦による農地荒廃、和平進展を受けた難民の大量帰還等により、食料・土地不足が深刻な問題となっています。また、資源の乏しい国土に高密度の人口を抱えているうえ、長期間続いた内戦の影響により経済基盤が弱体化しています。JICAは、(1)基礎生活環境改善、(2)平和の定着を重点分野として支援しています。

事務所情報

ルワンダ事務所
JICA RWANDA OFFICE

ピックアップニュース

協力情報

プロジェクト紹介

ブルンジでの代表的なプロジェクトについて紹介します。

事業別プロジェクト一覧

技術協力、有償資金協力(円借款)、無償資金協力、草の根技術協力それぞれのプロジェクト情報は以下からもご覧いただけます。

プロジェクト所在地図

ブルンジで実施中のプロジェクトがどの地域で行われているかご覧いただけます。

協力実績

これまでのブルンジに対する協力の統計をご覧いただけます。

資料・報告書

ブルンジのプロジェクトに関する資料・報告書をご覧いただけます。