『Policy Learning for Industrial Development and the Role of Development Cooperation』

  • #書籍および報告書

工業化は経済構造転換のけん引役で、多くの開発途上国にとって優先課題です。産業政策はその鍵となる役割を果たします。国際社会においても、今や産業政策論議の中心は是非論から、実効的な産業政策の策定・実施の方法へ移行しており、さらにデジタル化、持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals: SDGs)達成やポストコロナ時代の「より良い復興」など、今日的視点からも産業政策の役割への関心が高まっています。

こうした背景のもと、本書は、産業政策の策定・実施において途上国が参照し得る日本の経験は何かを考え、他国経験の政策学習と翻訳的適応、学習する社会(Learning Society)につながる社会的能力の涵養の重要性を提唱します。また、共同作業を通じて相手国の学習過程を促す支援として、日本が開発協力で長年取り組んできた政策支援という方法を紹介します。

本書は11章から成り、Overviewで鍵概念である「翻訳的適応」や、実体経済を重視する発想、開発政策支援の特徴を示します。続く10章は三部構成で、第1部では、産業政策が学習過程(ラーニング)と翻訳的適応を促し、構造転換に果たした役割を考察し、日本や韓国、マレーシア、チリ、ブラジルを事例として、各国の固有性をふまえた多様な産業政策の採用や学習プロセスを分析します。日本については、工業化の初期段階の明治日本の経験や、戦後日本の産業復興・開発期の産業政策の役割に焦点を当てます。第2部では、日本の開発政策支援が途上国の翻訳的適応プロセスに果たした役割を考察し、日本初の開発政策支援としてのアルゼンチン経済開発調査(通称「大来レポート」)とパラグアイ経済開発調査、ベトナム市場経済化支援開発調査(通称「石川プロジェクト」)、エチオピアと日本の産業政策対話、タイへの産業政策支援を取り上げます。これらの事例分析を通じ、異なる発展段階にあるさまざまな国がどのように開発政策を形成し、そのプロセスに日本の支援がどのように関わっていたのかを振り返ります。第3部は、将来の展望と今後の課題として、工業化をめぐる新潮流と課題、日本の開発政策支援への示唆を論じています。

本書は、JICA緒方貞子平和開発研究所の研究プロジェクト「日本の産業開発と開発協力の経験に関する研究:翻訳的適応プロセスの分析」の中間研究成果として発刊される全3巻のうちの第1巻です。

【本書構成】
1. Overview: Japanese Perspectives on Industrial Development and the Concept of Translative Adaptation(大野泉著)

■Part I: The Role of Industrial Policy in Promoting Learning and Translative Adaptation: Diverse Country Experiences

2. Industrial Policies for Learning, Innovation, and Transformation: Insights from Outstanding Experiences(細野昭雄著)
3. Industrial Policy and Structural Transformation of Brazilian Economy(濱口伸明著)
4. The Role and Characteristics of Industrial Policy in Postwar Industrial Recovery and Development in Japan: Implications for Developing Countries(和田正武著)
5. The Learning Process for State Leaders and the Ministry of Industry in the Early Industrialization Stage: The Experience of Meiji Japan(天津邦明著)

■Part II: How Can Development Policy Support Facilitate Translative Adaptation?: Japanese Experiences

6. Japan’s Development Policy Support in Latin America: The ‘Okita Report’ for Argentina and the ‘Study on Economic Development of Paraguay’(細野昭雄著)
7. The Ishikawa Project in Vietnam: Policy Support to Transition to a Market Economy (天津邦明著)
8. Ethiopia-Japan Industrial Policy Dialogue: Learning Eastern Methods through Intensive Discussion and Concrete Cooperation(大野健一・大野泉著)
9. Industrial Policy Support to Thailand: Initiatives in Response to the Asian Economic Crisis and Adaptation Thereafter(山田実著)

■Part III: Future Perspectives and the Way Forward

10. Contemporary Agenda on Industrial Development and Policy Support to Developing Countries(本間徹著)
11. The Way Forward: Industrialization Challenges and Implications for Japanese Development Policy Support(大野泉・細野昭雄・天津邦明著)

ダウンロード

編者
大野 泉、 天津 邦明、 細野 昭雄
発行年月
2022年2月
言語
英語
ページ
460ページ
関連地域
  • #アジア
  • #中南米
  • #アフリカ
開発課題
  • #日本の開発協力
研究領域
開発協力戦略
研究プロジェクト