草の根技術協力事業

草の根技術協力事業とは?

草の根技術協力事業は、地方自治体や地域のNGO、大学などが、これまで培ってきた経験や技術を活かして、開発途上国への草の根レベルの支援活動をJICAと共同で実施する事業です。現地でのプロジェクトや専門家派遣による技術指導、日本での研修員受け入れなどを通して、開発途上国の地域住民との連携を図りつつ様々な分野で活動が実施されています。

JICA沖縄の草の根技術協力事業実績

(1)実施中案件

No 案件名 対象国 提案団体名 実施期間 タイプ 関連記事
1 ブータン西武キノコ生産農家の生活向上プロジェクト ブータン 琉球大学 2016年7月〜2019年7月 新パートナー
2 沖縄・カンボジア 博物館から発信する平和教育普及プロジェクト カンボジア (特活)沖縄平和協力センター(OPAC) 2016年7月〜2017年6月 新支援型
3 ホイアン市「エコシティ」実現支援プロジェクト ベトナム 那覇市
沖縄リサイクル運動市民の会
2016年3月〜
2019年3月
地域活性化特別枠
4 沖縄県南城市モデルを活用したビクトリアス市アグリビジネス/アグリエコツーリズム強化プロジェクト フィリピン 南城市
(特活)レキオウィングス
2014年10月〜
2017年3月
地域活性化特別枠
5 フィジー・沖縄リハアイランドプロジェクト フィジー (公社)沖縄県理学療法士協会(OPTA) 2014年6月〜
2017年3月
支援型
6 ラオスちゃーがんじゅー学校・地域歯科保健プロジェクト ラオス 琉球大学
沖縄・ラオス口唇口蓋裂患者支援センター
2012年9月〜
2017年8月
パートナー型 トピックス

(2)採択内定案件

2016年9月現在

No 案件名 対象国 提案団体名 実施期間 タイプ 関連記事
1 障害当事者による震災被災障害者のエンパワメントと主流化 ネパール (特活)沖縄県自立生活センター・イルカ 2016年度開始予定 支援型
2 ラオラオ酒共同組合結成によるアタプー県共同体機能強化支援事業 ラオス 生活協同組合 コープおきなわ 2016年度開始予定 支援型
3 南東スラウェシ州ワカトビ県における地域に根差した環境保全型観光開発の推進 インドネシア おきなわ環境クラブ 2016年度開始予定 新・パートナー
4 ビクトリアス市の自立発展のための地域活性力強化プロジェクト フィリピン (特活)レキオウィングス 2017年度開始予定 地域活性化特別枠

お問い合わせ

JICA沖縄では、県内の団体から国際協力に関する相談を受け付けています。国際協力事業の提案や実施についてご関心のある方はお気軽にご相談ください。

JICA沖縄 市民参加協力課 担当:大山
電話番号:098-876-6000
ファックス:098-876-6014
Eメール:Oyama.Chisato.2@jica.go.jp