開発教育/国際理解教育指導者研修

【画像】

開発教育・国際理解教育に関心のある方々に、その必要性、重要性、そして具体的な実践方法について考えていただくプログラムです。

ワークショップへの参加や教材の分析等を通して、国際理解教育を実践するためのスキルアップを図ります。私たちの生活と開発途上国とのつながりや開発途上国が抱える問題への理解を促すと共に、教員同士のネットワークを活かして学校現場における国際理解教育の推進を目指します。

2018年度 共有編)スリランカから北海道の子供たちへ-教師海外研修で開発した教材を体験しよう!-

【画像】

様々なバックグラウンドを持つ参加者が、それぞれの意見を交換し合いながら進めます。

国際理解教育・・・
やってみたいけど、どうやるの?難しそう!どんなことを教えるの?
そんな疑問を解決してあなたも国際理解教育の授業を作ってみませんか?
子どもたちは待っています!

今回は、JICAが毎年実施している「教師海外研修」に参加した先生方が開発した教材を、参加者の皆さんに体験していただく内容となっています。
どのように教材を開発したのか?
指導案に込められた願いとは?
そして、その授業を体験し、みんなで分析してみましょう。

日時:

2019年2月23日(土)13:00~17:00(受付12:30)

会場:

JICA北海道(札幌)2階 ブリーフィングルーム
(札幌市白石区本通16丁目南4-25)

プログラム:

  1. 教師海外研修概要報告
    2018年度スリランカ派遣の現地研修の内容をお伝えします!
  2. スリランカ研修から生まれた授業を体験≪小学校編≫
  3. スリランカ研修から生まれた授業を体験≪中・高校編≫
  4. スリランカ研修から生まれた授業を体験≪ポスターセッション編≫
  5. アドバイザーより『本研修を実践でどのように活かすか』

参加費:

無料

定員:

30名

開発教育アドバイザー:

橋詰典明氏(石狩市立花川北中学校校長、D-net代表)

申込:

氏名、所属先、連絡先、過去の研修の参加経験を担当者までお知らせください。

応募締切:

2月15日(金)

講師が丁寧に進めますので、ご安心ください。
小学校・中学校・高等学校、たくさんの先生方のご参加お待ちしております!!

主催:

JICA北海道

協力:

北海道開発教育ネットワーク(D-net)

関連ファイル:

本研修に対する問合せ先

JICA北海道(札幌) 市民参加協力課
〒003-0026 北海道札幌市白石区本通16丁目南4-25
電話番号:011-866-8421
メール:hkictpp@jica.go.jp

これまでの研修の様子