ほっかいどう地球ひろば

新型コロナ特設ページより強靭な社会へ、信頼で共に創る-新型コロナウイルスへの対応-

JICA北海道(札幌)からのお知らせ

JICA北海道(札幌)からのお知らせ

展示施設「ほっかいどう地球ひろば」は、「新北海道スタイル」安心宣言に基づき、新型コロナウイルス感染予防対策を行いながら開館しております。団体訪問は一団体40名を限度に承っております。
 
会議室・セミナールームの貸し出しは座席数を約半数にし、受け付けております。
 
詳しくはそれぞれの施設情報をご覧ください。

SDGs×北海道セミナー2023

SDGs×北海道セミナー2023

JICA北海道では、道内のSDGsの取組みの裾野を拡大していくために、北海道、北海道大学と連携して「SDGs×北海道セミナー2023」を開催します。
基調講演やパネルディスカッションを通じて、北海道内でのSDGsの取り組みについて知り、SDGsの達成に向けてご自身ができることを考えてみませんか。

■日時:2023年2月8日(水)
    15:00~17:30
■会場:オンライン(Zoom)
■申込締切:2月7日(火)

国際理解教育 実践共有セミナー 第19回:人種・人権×SDGs ~誰も取り残さない教室へ~

国際理解教育 実践共有セミナー  第19回:人種・人権×SDGs ~誰も取り残さない教室へ~

JICA教師海外研修に参加し、魅力ある授業実践を継続されている先生方をゲストスピーカーとして迎え、実践共有を行います。
第19回目は、北海道内の学校に所属する先生が集合!北海道の特性や課題を教材のテーマとして取り入れた実践共有をしていただきます。

■開催日時:2023年2月10日(金)
 第1部 19:00~20:30
 第2部 20:30~21:00
■Zoom登録締切:2月9日(木)
■定員:定員100名
YouTube配信もあります。

新着記事

とれたて!JICA北海道(札幌)ニュース

ラオスでハーブ製品加工技術のワークショップを実施!/JICA基金活用事業

ラオスでハーブ製品加工技術のワークショップを実施!/JICA基金活用事業
世界の人びとのためのJICA基金活用事業「ラオスの人びとへの『ツボクサ』を用いたハーブ製品加工技術指導のためのワークショップ~基礎編~」
北海道のNPO団体「Mai LAOS Hokkaido(マイラオスほっかいどう)」が、ラオスの小農家の生計向上のために活動をしています。2022年10月には現地で村の人びとにワークショップを開き、身近な植物であるハーブを加工し商品化するプロセスを指導しました。 [2023年2月7日]

オンライン日本語教室 TA(学習支援者)の振り返り会を開催しました。

オンライン日本語教室 TA(学習支援者)の振り返り会を開催しました。
昨年11月開講の「ほっかいどうオンライン日本語教室」には、外国人の皆さんの日本語学習をサポートするTA(Teaching Assistant 学習支援者)の方も参加しています。
オンライン日本語教室2期も残り2回、最終となる第3期開講前のタイミングで、TAの皆さんのこれまでの取り組みについて振り返る会を行いました。 [2023年2月7日]

eスポーツで国際交流

eスポーツで国際交流
1/27(金)に、来日中のパキスタンの研修員8名と地元大学生による対戦格闘アクションゲーム「鉄拳7」でのeスポーツ交流会を、札幌市中央区の「space360」で実施しました。 [2023年1月31日]

途上国からの研修員が雪国の遊びを楽しみました!(研修員の福利厚生 北国の生活の理解の一環)

途上国からの研修員が雪国の遊びを楽しみました!(研修員の福利厚生 北国の生活の理解の一環)
1月21日(土)に滝野スノーワールドにて、JICA研修員が道民の冬の遊びを体験しました。アフリカ、アジア、中南米から来道した、短期研修員22名、長期研修員13名が、それぞれの思い思いの雪の遊びを堪能しました! [2023年1月25日]

冬の高校生国際協力体験プログラム2022「国際協力へのステップ!カメルーン×カンボジアの教育の未来」を開催しました!

冬の高校生国際協力体験プログラム2022「国際協力へのステップ!カメルーン×カンボジアの教育の未来」を開催しました!
1月10日(火)、高校生向け国際協力体験プログラム「国際協力へのステップ!カメルーン×カンボジアの教育の未来」をJICA北海道センターにて開催しました。
今回のイベントは札幌、帯広での同時開催で、札幌では札幌近郊の高校生20名、帯広では道東の高校生13名が参加。メインプログラムは現役のJICA海外協力隊員と一緒に開発途上国の教育について考えるワークショップとなっています。講師は札幌市からカメルーンに派遣中の小学校教諭小島由紀子さんと、同じく札幌市からカンボジアに派遣中の高校教諭高木大作さん。札幌、帯広、カメルーン、カンボジアの4拠点がオンラインで繋がり、お二人が活動する現地の学校の様子から開発途上国の教育の問題や課題、そしてどんな支援をしたらよいかを考え、プレゼンテーションを行いました。 [2023年1月17日]

2022年度JICA北海道教師国内研修が終了しました!

2022年度JICA北海道教師国内研修が終了しました!
JICA北海道では、2022年7月から2022年12月までの半年間、道内の教員を対象に「教師国内研修」を実施しました。本研修では、フィールドワークやインタビューを通し、多文化共生、SDGsをテーマとした教材づくりを行いました。
本年度は、7名の先生方にご参加いただき、アドバイザーの東峰宏紀先生(北海道開発教育ネットワーク[D-Net]代表/千歳市立支笏湖小学校校長)、塚田先生(旭川市立緑が丘小学校元教諭)と共に教材づくりに取り組み、それぞれの学校で授業実践を行いました。 [2023年1月13日]

イベント情報

12月1日から
ほっかいどう地球ひろば企画展  「世界に広がる一村一品運動 アフリカのお土産展」
2月8日
SDGs×北海道セミナー2023
2月10日
国際理解教育 実践共有セミナー  第19回:人種・人権×SDGs ~誰も取り残さない教室へ~
2月14日から20日まで
協力隊写真展2023in函館 世界も日本も元気にする道南ボランティア写真展
2月17日
外務省主催 開発協力大綱の改定に関する意見交換会 新しいウインドウで開きます
3月11日
JICA北海道 多文化共生セミナー教育編 北海道で もっと!つながろう!外国につながる子どもサポーターの集い

更新情報RSS

2月7日
【イベント】JICA北海道 多文化共生セミナー教育編 北海道で もっと!つながろう!外国につながる子どもサポーターの集い
2月7日
【トピックス】ラオスでハーブ製品加工技術のワークショップを実施!/JICA基金活用事業
2月7日
【トピックス】オンライン日本語教室 TA(学習支援者)の振り返り会を開催しました。
2月6日
【プレスリリース】旭川での学びを生かし、カンボジアの稲作開発へ ~大雪土地改良区職員が JICA 研修員のその後を視察~ 新しいウインドウで開きます
1月31日
【トピックス】eスポーツで国際交流
1月25日
【トピックス】途上国からの研修員が雪国の遊びを楽しみました!(研修員の福利厚生 北国の生活の理解の一環)
1月25日
【調達情報】【中止公告】2023年度 JICA北海道(札幌)の庁舎で使用する電気の調達 新しいウインドウで開きます
1月24日
【プレスリリース】e スポーツで国際交流 ~パキスタン研修員 7 名 日本の ICT/DX 推進の現場で研修~ 新しいウインドウで開きます
1月18日
【調達情報】【選定結果】【再公告】JICA北海道(札幌)昇降機改修更新工事に係る設計・監理業務(一般競争入札(簡易型総合評価落札方式)) 新しいウインドウで開きます
1月17日
【トピックス】冬の高校生国際協力体験プログラム2022「国際協力へのステップ!カメルーン×カンボジアの教育の未来」を開催しました!

JICA北海道(札幌)

ここから始まる北の国際協力

JICA北海道(札幌)の外観写真

拠点情報

お知らせ

道東はJICA北海道(帯広)の管轄です。

住所
〒003-0026 北海道札幌市白石区本通16丁目南4-25
電話番号
011-866-8333(代表)
アクセス
札幌市営地下鉄
東西線南郷18丁目駅

お問い合わせ

JICA北海道(札幌)レストランカフェ・地球こうさてん

レストランカフェ・地球こうさてんは「楽しみながら世界を知り、食べ、交流できる」レストランです。どなたでもご利用になれます。現在は、平日のランチのみ営業しております。(土日祝祭日は休み)

■営業時間
・ランチ/11:30〜14:00
(LO:13:30)
・カフェ/一時休業中
・ディナー/一時休業中

ほっかいどう地球ひろば

世界のことが学べる体験型施設です。SDGsについて考える展示や企画展を開催しています。

所管地域の情報

所管地域の地図

所管地域:
北海道 (道央・道北・道南)