荒井 真希子 ARAI, Makiko

研究員
研究分野・主な研究領域
ガバナンス、法の支配、人権、法整備支援・司法アクセス、東南アジア地域研究(特にミャンマー)
【写真】荒井 真希子
研究分野・主な研究領域
ガバナンス、法の支配、人権、法整備支援・司法アクセス、東南アジア地域研究(特にミャンマー)
関連研究プロジェクト

学歴

早稲田大学大学院法務研究科修了(法務博士)
上智大学外国語学部英語学科卒

職歴

JICA緒方貞子平和開発研究所 政治・ガバナンス領域研究員(2022年4月~)
JICA緒方貞子平和開発研究所 企画課(2021年6月~2023年4月)
JICAミャンマー事務所(2019年5月~2021年6月)
JICA産業開発・公共政策部ガバナンスグループ法・司法チーム(2016年10月~2019年5月)
難民支援協会、難民研究フォーラム
アクセンチュア株式会社

主な著作物

(著作)

小松健太、荒井真希子(共著):「Access to Justice:ひとりひとりの権利を守るために—司法アクセスに関するJICA課題別研修を通して見えてきたもの 」, ICD news : 法務省法務総合研究所国際協力部報 / 法務省法務総合研究所国際協力部 編 (79), 5-17, 2019-06

(学会発表)

荒井真希子「国際協力から見える司法アクセス:人間の安全保障の視点、実務と研究の架橋」司法アクセス学会第15回学術大会基調講演、2021年11月

荒井真希子「ミャンマーの人々にとっての「法」ー「隣人たち」を知るためにー」、2022年度日本法社会学会学術大会、ミニシンポジウム「外国人労働者に対する法の教育はどうあるべきなのか」、2022年5月

所属学会他

日本法社会学会、司法アクセス学会、東南アジア学会、ビルマ研究会、国際開発学会

その他

JICA緒方研究所レポート『今日の人間の安全保障』編集委員
国際協力機構著『世界を変える日本式法づくり-途上国と歩む法整備支援』制作チーム