【画像】ボランティアからのメッセージ

【画像】JICA筑波 公式Facebook

【画像】相互依存度調査サイト

研修コースのオブザーバー参観者募集(公開情報 1/30更新)

【画像】【画像】

独立行政法人国際協力機構 筑波国際センター(JICA筑波)では、開発途上国に分類される100か国以上の国々から年間800人以上の行政官、技術者、研究者などを様々な研修コースに受入れ、各国の国造りに資する技術、ノウハウを移転することを通じ、人材の育成を支援しています。そのうち一部研修コースにおいて、公開日を定め、オブザーバー参観者を募集させていただいております。

新着記事

トピックス

【画像】

【報告】研修員の学校訪問~茗溪学園中学校3年生~
「地震学・耐震工学・津波防災コース」の研修員20名が茗溪学園中学校を訪問。研修員は、今年で36回目となる異文化交流イベント「クロスカルチュラルトーク」に参加し、生徒たちとお互いの文化について英語で語り合いました。 [2018年2月22日]

【画像】

【報告】研修員の学校訪問~竜ヶ崎第一高等学校1年生~
毎年訪問させて頂いている竜ヶ崎第一高校に今年も行ってきました。今回訪問したのは「洪水・防災コース」の研修員13名です。互いの国を紹介しあう異文化交流がとても活発に行われました。 [2018年2月22日]

【画像】

【報告】研修員の学校訪問 小中学校編
JICA筑波では、開発教育支援事業の1つとして、研修員の学校訪問プログラムを行っています。開発途上国から日本へ学びに来ている研修員が、学校を訪れて子どもたちと交流するプログラムです。今回は9月から1月にかけて小中学校を訪問した際の様子をお伝えします。 [2018年2月1日]

【画像】

研修グッドプラクティス JICA筑波 絆で結ぶ国際協力-世界とTSUKUBA- (13)
パキスタンでは豆類、オクラ、ダイコン等の様々な野菜の栽培が盛んです。しかしながら、同国の小規模農家は手作業のみで播種(種まき)をしています。このため、時間を要して適時に播種ができない、播種をする労働者の負担が大きい、労働者雇用のための人件費等の経済的負担が大きい等の課題を抱えています。 [2018年1月30日]

「人」明日へのストーリー

【画像】

インターネットで繋ぐ、エチオピアと日本の教え子の国際交流(守谷市立高野小学校教諭 大里修史JV・エチオピア)
「現職教員特別参加制度」を利用し、2016年度1次隊 青年海外協力隊としてエチオピアで活動している守谷市立高野小学校教諭 大里修史JVの活動レポートです。
[2017年12月21日]

イベント情報

10月13日〜
栃木無料相談窓口開設中!(毎月第2・第4水曜日)

更新情報RSS

2月22日
【報告】研修員の学校訪問~茗溪学園中学校3年生~
2月22日
【報告】研修員の学校訪問~竜ヶ崎第一高等学校1年生~
2月16日
【人材募集】JICA筑波 専門嘱託(海外技術研修員受入業務)募集
2月15日
【質問回答】2018年度~2020年度課題別研修「国家基準点管理の効率化と利活用」コース研修委託業務 新しいウインドウで開きます
2月14日
【選定結果】2017-2019年度課題別研修「稲作技術向上」コース研修委託業務 新しいウインドウで開きます

JICA筑波

ようこそ筑波国際センターへ

【画像】JICA筑波

拠点情報

住所
〒305-0074 茨城県つくば市高野台3-6
電話番号
029-838-1111(代表)
アクセス
車の場合:
圏央道 つくば牛久インターより約10分

電車の場合:
【JR常磐線「牛久駅」から】
関東鉄道バス「高野台中央」下車。
徒歩約8分

【TX「つくば駅」から】
つくバス南部シャトル
「理化学研究所前」下車。
徒歩約5分

お問い合わせ

JICA筑波レストラン

【画像】JICA筑波レストラン

国際色豊かな研修員とともにエスニック料理はいかがですか?どなたでもご利用になれます。今週の献立は下記をクリック。

図書情報室

【画像】図書情報室

図書情報室は第1図書室(研修棟)と第2図書室(管理棟)に分かれています。農業分野の資料は第1図書室に、国際理解教育・開発教育と日本文化紹介(主に英文)の資料は第2図書室にあります。

◎2018年1月から開室時間が変わりました。
【開室時間】
第1図書室 月−金 13:00-18:00
第2図書室 月−金 10:00-12:00 

※時間帯によってはご利用いただけない資料もございます。お問い合せの上お越しください。
【お問合せ】029-838-1111(代表)

所管地区の情報

所管地区の地図 栃木 茨城

所管地区:
茨城県・栃木県
ただし、日系研修員受入事業はJICA横浜が所管