JICA九州図書室

10月13日(火)より平常どおり開室いたします。
開室時間は、平日の12:00~20:00、土・日の10:00~18:00となります(月曜・祝日・年末年始は休室)

JICA九州レストラン「JICAFe」

当面の間、平日のランチのみ営業いたします。
【営業時間】
 昼食:11時30分-14時
   (ラストオーダー13時30分)

イベント関連のお知らせ

【JICA九州主催イベントの延期・中止について】
新型コロナウイルス感染者拡大を受け、当面の間、当センターが主催するイベント等については延期ないし中止させて頂くことと致しました。対応等についての照会は各イベントの担当者までご連絡下さい。

【クロスロード・コミュニケーションお休みのお知らせ】
毎月、「異文化理解セミナー」と「国際交流パーティー」の2部構成のイベント「クロスロード・コミュニケーション」を開催しておりますが、当面の間お休みとさせていただきます。
再開については、追ってJICA九州ホームページにてご案内致します。
ご了承のほどよろしくお願い致します。

新着記事

トピックス

ニジェールの外科医・谷垣雄三氏と静子夫人を知る企画展
1982年より西アフリカのニジェールに住み、現地で逝去され、旧ご自宅庭に並んで埋葬されている谷垣雄三・静子夫妻の活動を紹介する展示会です。
[2020年10月23日]

三養基高校で使われなくなった剣道防具がマラウイの剣道協会へ
今回、佐賀県立三養基高校から不要になった剣道の防具がマラウイの剣道協会に届けられることになりました。三養基高校からの防具支援は今回で2回目となり、2018年度にはタンザニアの剣道クラブに寄付を頂きました。
アフリカでは少しずつ剣道の波が広がってきており、剣道クラブのメンバーは武道を通し礼儀や道徳、相手を敬う心を学んでいます。日本の伝統的な武術・武道が遠いアフリカの地に根付いてきています。
[2020年10月14日]

世界に届け!Reach the world project ‼ ~海外協力隊隊員が18言語で応援ソングを披露~
新型コロナウィルスにより自粛を余儀なくされる日々、この状況下に置かれるすべての人が笑顔になる方法はないだろうか?そんな思いから始まったこのプロジェクト。現役隊員と帰国隊員総勢76人による、18か国語の言語を使用した『上を向いて歩こう』『Stand by me』のミュージックビデオが完成しました。僭越ながら私、JICA佐賀デスク武田も参加させて頂いております。ぜひ沢山の方にご試聴頂ければ幸いです。
このミュージックビデオが、皆様へ沢山の笑顔を届ける事が出来ますように。 [2020年5月14日]

フィリップ・キング氏作 鉄鋼彫刻「トワイライト・オベリスク」のご紹介
JICAFeのオープンテラス一角にある「トワイライト・オベリスク」は、 「牡牛座の月」と同じフィリップ・キングの作品で、1989年10月「鉄の彫刻-千葉’89 都市と人間-鉄との対話」で制作した「トワイライト・オベリスク」と同じ鉄鋼彫刻作品です。
JICAFeでグリーンガーデンとトワイライト・オベリスクを眺めながら食事を楽しんだり、八幡の鉄鋼彫刻マップを片手に散策してみませんか。 [2020年4月21日]

世界からの「ありがとう」

2018年8月までに帰国した研修員のメッセージはこちら
JICA九州には年間約1000人の研修員が集まります。研修を終えた皆さんは、日本滞在中の思い出や地域の人々へのメッセージを残してくれています。本ホームページでは2018年8月までに寄せられたメッセージの一部をご紹介しておりますが、2018年9月以降はJICA九州フェイスブックにて紹介させて頂くこととなりました。是非、「いいね!」してください。 [2018年12月20日]

「人」明日へのストーリー

<2020年10月>次世代の支援は仕事というより、ライフワークである
今回はJICA九州の海外協力隊の相談役、高原さんに取材をさせていただきました。高原さんはJICA九州で隊員の進路相談や募集活動をされているほか、日本語と英語の学習支援にかかわるボランティアなど精力的に活動をされている方です。高原さんの活動や海外協力隊についていろいろと伺い、隊員を目指す人へのアドバイスなどをいただきました。 [2020年10月14日]

<2020年10月>食品安全でアフガニスタンの繁栄を目指す
今回は九州大学生物資源環境科学府の博士課程に在籍している国費留学生のタヒールさんに取材をさせていただきました。タヒールさんは1年前にJICAの PEACEプログラムで同大学の修士課程を修了し、そのまま博士課程に進学しました。タヒールさんはアフガニスタン出身で、アフガニスタンにとって重要である食品安全に関する研究を行っています。タヒールさんの夢は母国の生活条件を改善し、科学で国の発展に貢献することです。本記事では、夢の実現を目指すタヒールさんの活動について紹介します。 [2020年10月7日]

<2020年10月>人工衛星の開発に取り組むナミビアの先駆者-母国を宇宙へ-
今回の「人」明日へのストーリーは、「ABE2018・第5バッチ」、ナミビア出身の長期研修員へのインタビューです。シニアさんは九州工業大学工学府の修士課程を卒業しました。専攻は宇宙システム工学であり、人工衛星に用いる代替燃料について研究をしていました。今回はシニアさんの本邦滞在における経験や研究成果などについて聞いていきたいと思います。 [2020年10月2日]

九州SDGs通信

2020年1月号 福岡市道路下水道局が国土交通大臣賞「循環のみち下水道賞」を受賞!
福岡市道路下水道局は、2015年度から2018年度にかけ草の根技術協力事業(地域活性化特別)「ミャンマー連邦共和国ヤンゴン市道路排水能力改善事業」を実施しました。この事業は、ヤンゴン市開発委員会が自ら効果的な排水改善事業を実施するために、道路排水計画の策定ができるようになることを目標として協力を行ったものです。この事業を通じて自身の若手職員の人材育成・技術継承も併せて行ったことが評価され、この度、国土交通大臣賞「循環のみち下水道賞」のアセットマネジメント部門を受賞されました。 [2020年1月27日]

イベント情報

10月24日から12月13日
ニジェールの外科医・谷垣雄三氏と静子夫人を知る企画展
12月1日・12月2日から12月3日・12月4日
【開催方法の変更】事業マネジメント研修(計画・立案編/モニタリング・評価編/個別相談)
12月7日から12月25日
「JICA海外協力隊 活動写真パネル展」を開催します@大分
1月19日
【次回開催のご案内】NGO等向け現地調査実践研修(導入編)

更新情報RSS

12月2日
<イベント報告・佐賀>佐賀でJICA海外協力隊ナビ(2020年度第7回目)を開催しました!
12月1日
<イベント報告・佐賀>開発教育推進ミーティング「地球発見隊ナビ」(2020年度第7回目)を開催しました!
11月26日
JICA海外協力隊広報番組「Jump to the World」(2020年度第11回目)が放送されました!@佐賀
11月25日
<イベント報告・福岡>公益財団法人北九州国際交流協会イベントでのブース出展報告
11月24日
宮崎大学の協力で待機中のJICA海外協力隊向け研修を実施しました!
11月24日
<イベント報告・大分>国際理解サロン「おおいたde世界旅行 ~海外協力隊体験談を聞きながら、おおいたde世界を感じ、学ぼう~」【第3回~第6回】を開催しました
11月24日
<イベント実施報告・福岡>グローカル week in IIZUKA イベント開催
11月20日
<ブース出展報告>福岡よかトピア国際交流財団「Happy Halloween」イベント
11月12日
<イベント報告・鹿児島>『JICA海外協力隊オンラインセミナー』を開催しました。

JICA九州

世界で役立つ 九州が役立つ

JICA九州の外観写真

拠点情報

住所
〒805-8505 福岡県北九州市八幡東区平野2-2-1
電話番号
093-671-6311(代表)
アクセス
JR鹿児島本線
八幡駅 徒歩10分

お問い合わせ

JICA九州のレストラン
JICAFe

皿倉山の麓、八幡の国際村で素敵なお庭を眺めながら、世界に触れる食事ができるレストランがあるのをご存知ですか?
国際通りの中ほどにあるJICA九州のレストラン(JICAFe)はどなたでもご利用いただけます。

【営業時間】
昼食:11時30分〜14時(ラストオーダー13時30分)
夕食:18時〜21時(ラストオーダー20時30分)
【西門の開門時間】
全日:11時30分~14時

※当面の間、平日のランチのみ営業致します。
※バイキングは現在、開催を中止しております。

12月の世界の料理は、マレーシアのビーフレンダン(マレーシア風ビーフシチュー)です。
詳しくは下記「メニューはこちらから」よりご覧ください。

図書室情報

どなたでもお気軽にご利用いただけます。
開室時間:
火曜日-金曜日 12:00〜20:00
土曜日・日曜日 10:00〜18:00
休室日:月曜日・祝日及び年末年始
月曜日が祝日の場合は翌日の火曜日も休室となります。

所管地域の情報

所管地域の地図 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 宮崎県 鹿児島県 長崎県

所管地域:
福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県