能力強化研修

1.能力強化研修とは

特定の分野や課題について、国際協力の現場で必要となる知識やスキルの向上を目的とした短期研修です。研修修了後は、JICAの専門家や調査団員等として、国際協力の現場で活躍することが期待されています。(本研修の受講が直接専門家等の登用に結びつくものではありません。)

能力強化研修の応募は「PARTNER」を通じて行っています。応募にあたっては「PARTNER」で国際協力人材登録が必須ですので、登録されていない方は「PARTNER」での人材登録を行ってください(簡易登録不可)。

新規登録手続きには3営業日程度を要しますので、お早めにご登録ください。また、合格発表はPARTNERのマイページ上で選考番号を発表します。本ホームページ上では発表しませんのでご注意ください。

2.2020年度実施について

2020年度実施コース(予定)

現在、JICAが行っている協力の重点分野・新たに取り組みつつある分野を中心に研修コースを開講します。

これらのコースでは、各分野におけるJICAのアプローチ、分野・課題に関するノウハウについて、講義・演習を通して、理解を深めることができます。

各コースの募集は研修2~3ヵ月前を目途に開始しますので、適宜ご確認ください。なお、実施日程は変更になる可能性がありますので、予めご了承ください。

募集を開始したコースは募集要項欄にPDFを掲載します。

様式1 推薦書(Word/19KB)(PDF/70KB)
様式2 自己申告書(Word/32KB)(PDF/85KB)
No コース名 募集要項
提出書類
実施日程
(予定)
応募締切日 最終更新日
1 気候変動対策と開発 募集要項(PDF/601KB)
様式1 推薦書(Word/25KB)(PDF/68KB)
様式2 自己申告書(Word/63KB)(PDF/86KB)
4月20日(月)~4月23日(木) 3月16日(月)12時必着 2月13日
2 障害と開発:インクルーシブな開発の実現に向けて 7月予定
3 災害からの復興支援 8月6日(木)~8月7日(金)
4 公共財政管理(公的債務管理) 8月25日(火)~8月28日(金)
5 開発協力のプロセス・マネジメント:事業インパクトを増進する技術 9月9日(水)~9月11日(金)
6 実務者・コンサルタントのための環境社会配慮 9月15日(火)~9月17日(木)
7 栄養改善人材養成(マルチセクトラルアプローチに向けて) 10月26日(月)~10月30日(金)
8 汚水管理とCity-Wide Inclusive Sanitation:都市における包括的汚水処理サービスの実現 10月~11月予定
9 学びの改善に向けた総合的なアプローチ 11月10日(火)~11月13日(金)
10 持続可能な都市開発-公共交通指向型都市からスマートシティまで- 11月25日(水)~11月27日(金)
11 ジェンダー主流化 12月2日(水)~12月4日(金)
12 市場志向型農業振興(SHEP)-SHEPアプローチの考え方理解と実践方法の検討- 12月15日(火)~12月17日(木)
13 平和構築・復興支援-紛争影響国における事業マネジメントサイクルの実践- 12月22日(火)~12月25日(金)
14 社会基盤マネジメント(運輸セクター) 1月6日(水)~1月8日(金)
15 ガバナンス(地方行政)プログラム 1月18日(月)~1月22日(金)
16 母子保健-継続ケアの実現と母子手帳の活用を中心に- 2月予定
17 金融包摂と貧困削減 2月17日(水)~2月19日(金)
18 民間企業との連携 3月4日(木)~3月5日(金)

※その他のコースは決まり次第、順次掲載します。

海外からの研修員と合同で行う研修

JICAが別途実施する、開発途上国からの研修員受け入れコースと合同で実施するコースです。本コースでは、開発途上国の研修員と共に研修を受講し、意見交換等を行うことで、開発途上国で求められる専門力について学ぶとともに、専門家として開発途上国にて業務を行う際に求められるコミュニケーション力等についても理解を深めることができます。

【2015年度の研修の様子】
JICA東京のホームページに、2015年度の研修の様子の詳細が掲載されていますので、ご覧ください。

コース名 募集要項
提出書類
実施日程
(予定)
応募締切日 最終更新日
水道 10月下旬予定

3.応募の流れ

各コースについての詳細情報は2. コース一覧表からコース名をクリックして募集要項をご確認ください。
(募集前のコースはリンク設定されていません。しばらくお待ちください)