外国人材向け自動車整備分野の安全衛生教材

ダウンロード

外国人材の方々が日本で働くうえで重要になる「安全衛生」の教材を作成しました。
各教材は無料でダウンロード出来ます。ご自由にダウンロードしてお使いください。

広報用チラシ

日本語

ベトナム語×日本語

英語×日本語

クメール語×日本語

ミャンマー語×日本語

バス・大型トラック×日本語

JICAの取組み

  • 日本の自動車整備分野で働く技能実習生/特定技能とその受入れ事業者に向けた自動車整備技能を学び・教えるための統一された教材は、現在整備されておりません。これは、外国人材がキャリアアップを目指し、自動車整備技能を自主的に学ぶにあたっての課題の一つとなっています。
  • 技能実習生/特定技能の受入れが拡大している中、JICAでは、責任ある外国人材受入れの取り組みの一環として、特に来日したばかりで日本語能力が限られている技能実習生向けに、母語/日本語で自習ができる安全衛生教材を作成しました。

自動車整備安全衛生教材

  • 本書は、1)自動車整備の仕事の意義、2)日本人との働き方・コミュニケーションの取り方の注意点、3)自動車整備に関する用語集、4)自動車整備に関する安全衛生等などをまとめたものです。日本語のほか、クメール語(カンボジア)、英語、ベトナム語、ミャンマー語版を作成しました。
  • 日本語版は、来日して間もない日本語が不自由な技能実習生にも読みやすいように、漢字、カタカナにルビを振り、日本語の理解を促進する作りとしており、受入れ事業者にも、助言・指導のために活用いただくことを想定しています。
  • さらに自動車整備技能実習ガイドライン(国土交通省作成)の内容に準拠し、安全衛生の重要性について記載した第4章については、実際の現場において外国人材と日本人の双方が内容についてコミュケーションができるように日本語と外国語の対訳版を別冊として用意しました。
  • 自動車安全衛生教材(普通乗用車)版の補完として、バス・大型トラックの整備作業をする上で必要となる安全衛生に関する情報をまとめた教材を作成しました。技能実習生を受入れる日本人が、必要に応じて助言・指導が出来るように日本語の教材を用意しました。また、来日して間もない日本語が不自由な技能実習生にも読みやすいように、漢字、カタカナにルビを振り、日本語の理解を促進する作りとしており、受入れ事業者にも、助言・指導のために活用いただくことを想定しています。

問い合わせ

本サイトでは、当活動を紹介するとともに、定期的にイベント、セミナーなどをお知らせします。ご関心がある方は遠慮なくお問い合わせ下さい!

野仲:Nonaka.Hiroaki@jica.go.jp

関連リンク