ベレテ・ゲラ参加型森林管理計画プロジェクト フェーズ2

農地に転換され、減少しつつある森林を、地域の人々とともに保全する−その仕組みづくりとして、集落ごとにWaBuBと呼ばれる森林管理組合を設立し、行政と住民による共同森林管理を行っています。また、森と共生する住民の生計向上のための、ベレテ・ゲラ森林で伝統的に収穫されてきた「森林コーヒー」(森林に自生するコーヒー)の付加価値化への取り組み。森林コーヒーの国際認証の取得を通じて、プレミア価格での取引を行い、住民への利益還元を実現しています。

【画像】