JICA緒方研究所

研究者

齋藤 聖子

SAITO, Kiyoko / 主任研究員常勤

学歴

東京大学 総合文化研究科 博士課程修了(学術)
東京工業大学 総合理工学研究科 修士課程修了(工学)

職歴

2021年—現在 JICA緒方貞子平和開発研究所 主任研究員
2019年—2021年 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 ゲームデリバリ室 担当部長
2017年—2018年 World Affairs Council of Philadelphia, Education Consultant/Pennsylvania State System of Higher Education, Independent Researcher
2016年—2020年 大学改革支援・学位授与機構 客員准教授
2006年—2016年 大学改革支援・学位授与機構 (—2008年 助教 —2016年 准教授)
2001年—2006年 文化女子大学 現代文化学部 健康心理学科 専任講師
1999年—2001年 原子力研究所 保健物理部 博士研究員
1997年—1999年 Stanford University, Department of Psychology, Visiting Researcher

主な著作物

【著書
齋藤聖子 (2017) グローバル人材の要件とグローバル人材教育、グローバル人材教育とその質保証、ぎょうせい、140-149
齋藤聖子 (2015) 学生の学びを測る(翻訳)、玉川教育出版
齋藤聖子 (2014) 学習成果の国際通用性を担保するために、大学評価文化の定着、ぎょうせい、176-192
齋藤聖子 (2012) 大学教育の有効性、学生の学習、成果のアセスメント、IR実践ハンドブック(第2章)(翻訳)玉川主版、99-137
齋藤聖子 (2010) 学習成果の可視化への試み、評価文化の定着、 ぎょうせい、84-91
齋藤聖子 (2008) 大学が行っている情報発信の分析、大学評価文化の展開、ぎょうせい、139-159
齋藤聖子,繁桝算男 (2007)アジア太平洋環境の新視点(第4章:環境リスクにおける公共的意思決定—日米の違い)、斎藤聖子;繁桝算男、彩流社、75-106
齋藤聖子 (2003) 健康教育概論(第5章コラム:リスクマネジメント)、実務教育出版、90-91
齋藤聖子 (2002) 健康心理学アセスメント概論(第8章コラム:エルスバーグの壺—ひとの確率判断)、実務教育出版、170
齋藤聖子 (2002) 最新・心理学序説 (第5章:感覚と知覚)、金子書房、27-42

【論文】
Kiyoko Saito & SoungHee Kim (2019) Internationalization of Higher Education in Japan: Effective Organization for a Sustainable Internationally Cooperative Higher Education Program, Hihger Learning Research Communications, 9(1), 47-63.
Kiyoko Saito (2018) Expert Qualification in Japan: The Role of Higher Education, International Journal of Higher Education, 7(3), 183-208.
SoungHee Kim & Kiyoko Saito (2018) Development and Verifying a Checklist for Internal Quality Assurance of International Collaborative Programs in Asia, Full Paper of APQN Conference 2017.

Kiyoko Saito (2017) The Maturity Level of Quality Assurance for Cross Border Higher Education in Japan, Full Proceedings of CIES 2017.
Kiyoko Saito (2016) A New Role of Accreditation, Full Proceedings of International Congress on Advanced Applied Informatics 2016.
Kiyoko Saito & Ayaka Noda, (2011) A Paradigm of Quality Assurance, Full Proceedings of INQAAHE Conference 2011.
斎藤聖子、 中畝菜穂子 & 三田地真実 (2010) 学習成果可視型シラバス作成支援システムの開発大学評価・学位研究、11, 47-61.
齋藤聖子 (2008)大学評価情報の効果的な発信とは、大学評価・学位研究、7、73-84
Kiyoko Saito (2006) Impact of QA to the senior high school students, Proceedings of INQAAHE Conference
齋藤聖子 (2004) 小集団のリスクマネジメント、宇宙航空開発機構バックグラウンドリポート、22-35、宇宙航空開発機構
齋藤聖子 (2004) 微小なリスク、心理学ワールド、9-12 (招待論文)
齋藤聖子 (2003) 微小確率におけるリスク評価、保健物理の活動、日本原子力研究所
齋藤聖子 (2002) バッググラウンド確率を考慮した放射線リスク評価、保健物理の活動、日本原子力研究所
Kiyoko Saito, Shohei Kato (2000) A mode of Risk Perception, Congress of the International Radiation Protection Association, 1-7
Kiyoko Saito, David E.Rummelhart, Kazuo Shigemasu (1998) Decision Making Under Time Pressure, Full Proceedings of Conference of the Cognitive Science Society, 911-916
齋藤聖子 ,繁桝算男 (1997) サポート理論の一般化による主観確率の説明と予測、心理学研究、173-178

【報告書・ワーキングペーパーなど
齋藤聖子、勝又美智雄、川角博、久保猛、滝紀子、中畝菜穂子、濱口哲、三田地真実、山田晃久、渡辺茂
晃 (2009) 大学の「学習成果」を軸とした教育・評価・エビデンスの発信を可能とする体制についての研究報告
齋藤聖子、勝又美智雄、川角博、久保猛、滝紀子、中畝菜穂子、濱口哲、三田地真実、山田晃久、渡辺茂
晃 (2009) 大学の「学習成果」を軸とした教育・評価・エビデンスの発信を可能とする体制についての研究報告
齋藤聖子、野田文香、金性希、鈴木賢次郎、武市正人 (2014) 高等教育機関における学習成果に関する調査報告書、大学評価・学位授与機構 (とりまとめ、および、全章執筆)
金性希・齋藤聖子 (2019) 国際連携・共同教育プログラムにおける質保証の在り方に関する調査報告書(2章 2.2、添付資料 A 以外執筆)、大学改革支援・学位授与機構

所属学会他

日本心理学会、高等教育質保証学会、日本リスク学会 など

その他

2009年—2010年 日本建築学会 建築物の安全性評価ガイドライン小委員会 委員
2010年— 高等教育質保証学会 準備委員会 責任者
2010年—2014年 高等教育質保証学会 幹事
2010年—2011年 東京都庁 小学校教員養成カリキュラム検討委員会 委員
2011年—2015年 高等教育質保証学会 評議委員
2015年— 日本原子力研究開発機構 福島事故に関する住民の意識調査 アドバイザー
2010年—2016年 東京都教職員研修センター研修・研究評価委員会 委員
2021年— 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 アドバイザー

ページの先頭へ