第2バンコク国際空港建設事業

24時間眠らない空港として知られているタイの「スワンナブーム空港」。JICAは1996年〜2005年の間、このスワンナブーム空港建設に1,992億4,300万円の円借款を供与し、旅客及び貨物ターミナル並びに東西2本の滑走路を主要施設とする国際空港の建設を支援しました。 バンコクはインドシナ半島の中心に位置するため、メコン川流域諸国への玄関口としても重要とされ、東南アジアにおける国際ハブ空港としての役割が期待され ています。現在では年間約4,700万人が利用しています。

【画像】