大洋州地域廃棄物管理改善支援プロジェクト

大洋州の島嶼(とうしょ)国においては、国土の狭小性といった地理的条件や伝統的な土地所有制度などの社会的背景から適切な廃棄物処理が困難な場合が多く、オープンダンピング、浸出水処理施設の未整備が原因となり、海洋(珊瑚礁)や陸域などの観光・産業資源、人々の公衆衛生に深刻な影響が出ています。また、急速な生活様式の近代化と都市部への人口集中があいまって、発生する廃棄物の多種・大量化が顕著となっており、これらの廃棄物の適正管理を実現していくことが、大洋州地域島嶼国に共通する大きな課題のひとつとなっています。

【画像】